サービス内容について

訪問看護・リハビリサービスの
ご案内

「手のぬくもりが伝わるあたたかい看護を」

ご利用者様が必要とされている看護・リハビリはお一人
お一人違います。
また、ご家族も、さまざまな悩みを抱えているかと思います。
私たちは、ご利用者様に最適な、最善を尽くしたご対応を
いたします。

訪問看護・リハビリサービスのご案内

訪問看護の内容は?なにしてくれるの?

訪問看護とは、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等がご自宅に訪問し、看護ケア・リハビリを提供し自立への援助を促し、療養生活を支えるサービスです。手のぬくもりが伝わるあたたかい看護を目指しています。

看護サービス内容

訪問看護サービス内容

1. 健康状態の管理
・健康(血圧・体温・呼吸・脈拍)のチェック
・看護師による食生活・排泄のケア
・心の健康状態のチェック  など

2. ご家族を含む日常生活のサポート
・身体の清潔や排泄のケア
 また、それに基づく対応・対処方法の説明や
 ご助言・ご提案
・食生活やコミュニケーションの援助
・終末期の看護  など

看護サービス内容

3. 在宅リハビリテーション
・体位交換、関節の運動や動かし方の説明・指導
・日常生活動作の訓練(食事・排泄・移動・入浴・
 歩行など)
・生活の自立・社会復帰への支援
・寝たきりや床ずれ予防のためのケア

4. 検査・治療促進のための看護
・床ずれ、その他の創部処置
・在宅用医療機器(在宅酸素・呼吸器・吸引など)
 や点滴の管理・使用方法説明
・医療挿入物(尿道カテーテル・胃瘻・経鼻チュー
 ブなど)の管理・ご助言
・服薬管理・指導
・主治医の先生と連携した治療・処置

5. 認知症の看護
・認知症状に対する看護・介護のご相談
・生活習慣・リズムのご調整
・危険行為・事故防止への対応・対処方法の
 ご助言・ご提案

6. 看護相談と指導
・日常生活の相談
・介護者の精神的支援
・医療、福祉サービスに関する相談
・介護用品、福祉用具の紹介

看護サービス内容

理学療法士
作業療法士  はどんなことをしてくれるの?
言語聴覚士 }

・理学療法士:

理学療法士は、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力
(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を行います。理学療法士を一言でいうならば動作の専門家です。寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を目指します。

・作業療法士:

作業療法士は、人間として生きていく上での(作業)活動を理解・分析し、利用できるよう力を身につけるお手伝いを致します。専門は身体又は精神に障害のある者に対し、応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図る事ですが、入浴やお食事などの日常生活動作の、より人間らしい潤いのある生活を送るサポートをさせて頂きます。

・言語聴覚士:

言語聴覚士は言語、聴覚、えん下(飲食物の飲み込み)の分野の専門家です。言語聴覚士はコミュニケー
ションの面から豊かな生活が送れるよう、言葉や聴こえに問題をもつ方とご家族を支援します。